2018年4月

2018年4月のお知らせです。

次回Kyoto farmers marketは4月12日(木)10:00~15:00@THE SITE です

2018.04.10|お知らせ

今週より新天地THE SITEさんでの開催!ドキドキワクワクしております。
プリンツさんから南へ3筋目をちょこっと東に入ったところにある4階建てのアパートメントですよ!

☆今回の出店者さん☆

▣peace商店 (peaceメンバーセレクトショップ)
創業300年を超える和歌山は御坊市の醤油蔵、堀河屋野村さんの三つ星醤油と徑山寺味噌が初登場です。原材料選びから製造工程に至るまで、手間暇かけて作られています。お味噌とマーケットのお野菜で、晩ご飯に一品、いかがですか?いつものお塩や乾物もありますよ〜

peace

▣cafe Millet  (パン、加工品)

左京区静原から、京都ファーマーズマーケットでお馴染みの、ミレットファーム & カフェ ミレットさん。・石窯焼き天然酵母パン・自家製こんにゃく(今期最終)・天然酵母ミニピザ・ ベジキッシュ・米飴・お野菜などを、出店してくださいます!今期では、最後になる、コンニャク‼︎ ぜひ、味わってくださーい♪

milett

▣musubi-ya (八百屋)

左京区一乗寺にお店をかまえる、musubi-yaさん。今回も、美しいお野菜を、沢山お持ちくださいます。いつも、早い者勝ち‼︎‼︎の、イチゴもありますよー!サラダ菜花、人参、筍、小松菜、ほうれん草、レンコン、長芋、菊芋、甘夏、レモン、など。いろいろ、並ぶ予定です♪

verry

▣Anzena (石鹸シャンプーなど)
毎日つかうスキンケアだから、可能な限り自然由来の原料と生分解性の高い成分を厳選し、お肌にも環境にもやさしく、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使える素材選びを徹底しています。

angena

▣sunny and love (野菜の蒸しパン)
ご家族で育てている無農薬野菜をふんだんに使った、カラフルで美味しい蒸しパンたち!今回は米粉の蒸しぱん・菜の花、よもぎの蒸しぱん・あずきあん入りなどなど。春らしい蒸しぱんが仲間入りです。

sunny2

▣Au Bon Miel (蜂蜜)
おなじみ、国内外から海外まで、希少なニホンミツバチや巣蜜、ミツロウまで揃う蜂蜜専門店。多種多様な蜂蜜をご試食いただきながら選べます。今回のおすすめは桜餅のような風味が人気のラベンダー。養蜂もされるご店主の大久保さんに、蜜蜂のお話もぜひ伺ってみてください。

aubonmiel

▣咲里畑 (野菜やチューリップ)
京都市西京区の大原野で、季節の野菜や、エディブルフラワー、ハーブなどを、農薬や化学肥料は使わずに栽培しています。レタス類、大根、人参、ほうれん草、白菜や小松菜の花菜や、ルッコラやカレンジュラの花など食卓に飾ってもらえるエディブルフラワーも、持ってきてくださるそう。食卓に春を!

sakuri1

▣フランク菜っぱ (山菜などなど)

さば街道のお店はなくなってしまいましたが、菜っぱさん、まだまだ健在ですよ~🌸
いつもの、笑顔とトークも楽しみですが、
小浜から、生ワカメと海産物!や、そして、山菜も持ってきて下さいますよー!

frank

▣anemone (スイーツ)
いつも美しくて美味しいお菓子を作ってくださるアネモネさん。バターの代わりに太白胡麻油を使った新製品のクッキーやガトーショコラ絶品です!定番のバナブレ、チーズケーキ、キャラメルもありますよー。

anemone1

▣ハーブ工房37 (ハーブの苗)
土いじりがしたくなる春ですね~♪お久し振りにニコニコ笑顔の前川さんがハーブ苗いろいろ持ってきてくださいますよ!各種ミント類、ルバーブ、ローマンカモミール他、ハーブ以外にも、クリンソウ、ラッジドロビン、斑入りナルコユリなど。いずれも無農薬栽培です。

harb

▣ヒカリヤ(雑貨)
プリンツ内にもあった、可愛い雑貨店。フランボワーズさん。ヒカリヤさんとして、雑貨店の移動販売を再開‼︎ みんなの暮らしを照らしてくれるような雑貨たちを集めています。

hikariya

☆青空学校 11:00~(1時間程度) 予約不要 参加費:カンパ制

THE SITEさんの歴史散歩 ~アーツ・アンド・クラフトからウィーン、そして京都~ 福井恵子さんをお迎えして

aozora

お引越し一回目の青空学校は、THE SITEさんの歴史散策。
ここはバプテスト病院や祇園菊水を設計されたことでも知られる建築家の上野伊三郎さんと、テキスタイルデザイナーでもある奥様のリチさんが開校されたインターナショナルデザイン学校の跡地なのです。戦前、そして戦後に京都で花開いた魅力的なデザインの世界。ウィリアム・モリスのアーツ・アンド・クラフトがウィーンに継承され、ウィーンっ子だったリチさんとウィーンに留学した伊三郎さんに受け継がれていきます・・・貴重な資料写真と共にお話をしてくださるのは、この学校の卒業生でもあるフラッグアーティストの福井恵子さんです。
お買い物の途中、お気軽にご参加くださいね♪

 

春らしさ満載の美味しいものや、建物の歴史とアートに触れるひとときを、どうぞお楽しみください。お待ちしております!

 

kyoto farmers market お引越しのお知らせ

2018.04.03|お知らせ

kyoto farmers marketは今月からお引っ越しをします。新しくお世話になるのはプリンツさんから南へ3筋目をちょこっと東に入ったところにある4階建てのアパートメント、THE SITE (http://the-site-kyoto.com/access/ )さん。

ここは、1963年に建築家上野伊三郎さんと奥様のリチさんによって始められたインターナショナルデザイン研究所(後にインターナショナル美術専門学校、京都インターアクト美術学校)の元校舎。有能な若いアーティストが沢山羽ばたいた場所です。現在、建物には珈琲焙煎所 旅の音(タビノネ)さんはじめさまざまなお店やアーティストさんの創作アトリエがあります。

(以下THE SITEさんHPより引用)

the SITEという言葉には「場所」という意味の他に
「跡地」とか「現場」という意味があります。
the SITEのある場所は1960年代に開校した美術学校の跡地。
世界中でカウンターカルチャーのムーブメントが起こった時代から
クリエイティブな営みが行われてきたであろう「現場」を、
クリエイターやアーティストに解放することで、
創作活動の現場、新しいムーブメントの生まれる場所になれば
という想いで作りました。
ここから、また新しい風が吹くことを願っています。

 

 

こんな素敵な場所とご縁を頂き、新たにマーケットが始められることに私たちもワクワクしています。

THE SITEさんでの初のマーケットは4月12日木曜日、お庭と4階の広いお部屋をお借りしての開催です。初回はインターナショナルデザイン研究所をご卒業されたフラッグアーティストである福井恵子さんにお越しいただき、この地の歴史について、伊三郎さんとリチさんの軌跡についてお話を伺う場を設けます。

29791065_2115039122076056_7224636690957027602_n 29573263_2115039125409389_7406412316960682944_n

マーケットの詳細は、決まりしだいお知らせいいたしますので、もうしばらくお待ちくださいね。